真理

2014年02月08日



こちらの本を読んでいて、次世代バイオマス燃料「ペレット」について気になったのでちょっとインターネットで調べてみたら、思わぬ方向に高評価を得ていたので思わず笑ってしまいました。

木質ペレット(ペレットストーブ燃料)20kg(1袋)
http://shopping.yahoo.co.jp/review/item/list?store_id=mitsuyoshi&page_key=pellet20

ネコ二匹、半年持ちます
表題の通りです。ネコ二匹を譲っていただいた友人に勧められて昨年12月に購入。今回で3度目の購入ですが、まだ2回目購入分が残っていますので、六ヶ月に一回で済むことに。送料込みでもネコ砂用途としてはとても経済的で助かっています。

匂わない
スノコ式の猫のトイレ砂に使っておりますが、ペットシーツを週一で交換するくらいでも、アンモニア臭が気になりません。

思ってた以上です
いつもだったら ツーンとするオシッコのニオイが全くしないのです。オシッコがかかったところは パラパラとスノコの下に落ちるので楽です。 掃除している時もイヤな感じのニオイはしません。すごく良いものを発見できました。

猫のトイレ用
粒が大きいので足に付いて散らばらないし木の香りもいいです。オシッコした後はバラバラに粉になります。


他にもネコネコネコネコ。もう絶賛の嵐です。
なんなんでしょうか。この無常感。



本の感想文は後ほど提出させていただきます。
本日の報告は以上となります。

座頭魄市orejiru at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月01日

本日放送された「たまむすび」でゲストとして雀鬼こと櫻井章一さんがラジオ出演していました。
基本的にテレビやラジオ出演しない方なので超貴重な音源。
玉袋筋太郎がMCだから出演したそうなんですが、玉ちゃんと櫻井さんの意外な繋がりが明らかに。

なんでも玉ちゃんの実家というのは新宿にある雀荘だそうで、櫻井章一はその雀荘に通っていたんだそうです。
そこでちっちゃいガキがうろちょろしていて、それが今の玉ちゃんだったんだとか。
すごいなあ。

「たまむすび」で雀鬼が語ったことは「麻雀」ではありませんでした。
「麻雀」には一切触れず、内容は意外にも現在の情報社会について。
「Twitter」について語る雀鬼こと櫻井章一のことばを一部文字起こししました。


----------------------------------------------------------

小林:雀鬼会では麻雀を教えるだけではないんですか?

櫻井:ぜんぜん違うね

小林:なにをやってらっしゃるんですか?

櫻井:なんだろうね。まあうちの子って意外と学歴っていうか、優秀な学校出てるんだよ。だけどね、おかしいんだよな。まあプライドが強かったりとかして苦しんでたりとか、そういうの多いんだよ。そういう子らをもっと楽しい方にこう、ねえ。なんか不安なんだよ。泣いちゃったりねえ。ちょっと嫌なことあるときれちゃうとか、そういう子もいるんだよ。

玉袋:はい

櫻井:そういう子って大抵ね、プライドが高いんだよな。で、プライドっていい事とされてるじゃん。

玉袋:はい

櫻井:だけどそれがだめな状態でいまの世の中って出てるのよ。

玉袋:ほぉ

櫻井:そいつらのそういうの削ってあげて、まあプライドは削ることって出来ないんでしょうがねえからこう、楽しい方にもっていくっていう、笑いの方へ。なにがあっても笑おうと。結末は。

玉袋:あぁ〜結末は。

櫻井:うん。過程はいじめだろうが殴ろうがあっても最後には笑おうっていう風にもっていってますけどねえ。

玉袋:う〜ん。

櫻井:ほら、にんげんってさあ、もってるものは不安だろ?

玉袋:はいはい。

櫻井:不安だからこそどうにかしようと頑張ったりとか、どうにかしようとするわけだよ。これはもう持ち合わせたもんだから。ただそれを膨らましちゃってるんだよな、今の人たちはな。

玉袋:う〜ん。

櫻井:それで心の病だなんだって色んな問題になるじゃないですか。

小林:ええ。

櫻井:それをなるべく薄めようっていう作業はしてますよ。

小林:あのぉ、わたしも会社員ですけど、自分の仕事の割りにはお給料少ないなあとかね、なにをやっても多分、比較的恵まれてるほうだと思うんですけど、なにをやっても満たされないじゃないですけど、変にどん欲になっちゃうみたいなところも多いと思うんですよね。

櫻井:それは満足か納得の違いだよ。

小林:ほぉ。満足?

櫻井:満足を追うから足りない足りないなんだよ。もうこれでいいよっていうある程度の納得感で生きていると全然それは足りてるんだよ。

玉袋:身の丈ですよね身の丈。

櫻井:言葉のちょっとした違い。だから言葉を変えちゃえばいいんだよな。

(中略)

玉袋:でも櫻井さんね、なんかこう満足と納得もあるんですけど、やっぱ実際に失っていくもんってあるじゃないですか。お金もそうだし、友も失ったりとか、人とも別れたり…

櫻井:そうだよ。自分自身さいご失っていくんだから。

玉袋:ああ。

櫻井:失うためににんげんは歩いていくわけだから、体力も失う、気力も失っていくでしょ?さいごは失うためだから普段からちょっと失う練習をしておけばいい。

玉袋:ついね…それでも、自分が死してもね、なんかこう皮を残すじゃねえけど、何か残したいとか…

櫻井:そんな残りゃしねえよ、そんなものは

玉袋:はっは(笑)それでいいんですね?

櫻井:ああ、残りゃしねえし、残ったもんってのは嘘だから。だろ?歴史に残ったもんなんてほとんどが嘘じゃねえかよ。だって現実が嘘っぽいんだからよ。

玉袋:もうそうなっちゃってますよねえ今。まあほんと仮想社会とかね、携帯だとかああいうふうになっちまうし、あれにしか頼れなくなっちゃうところとかありますしね。

小林:失うために歩いていると思えば、だいぶ気持ちは軽くなりますね。

櫻井:失ってあたりまえ。得ることがあれば失ってあたりまえだと思ってればどうってことないんじゃないの?ただねえ、それよりもいま一番怖いのはね、さっき言ってたパソコンとか携帯とかで、一番怖いのはチンコロだよチンコロ。

玉袋:チンコロ!
小林:なんですかそれ?

櫻井:いまなんかテレビでもやってる人がチンコロされちゃって問題になってるじゃん。

玉袋:チンコロっつうのはだからチクり。チクられちゃうってことだよね
小林:ああ

櫻井:マスコミってチクってなんぼみたいなのあるじゃん週刊誌とか。でも玉ちゃんも男だからわかるようにガキの頃さあ、友達で遊んでチンコロやったら最低じゃん。

玉袋:もう最低ですね。

櫻井:恥じゃん、男として。仲間を裏切ったことになるでしょ。

玉袋:ええ、そりゃやっぱ許せないですね。

櫻井:だけどいまの人って平気でチンコロしてる。チンコロ時代になってる。

玉袋:チンコロ時代!…ですね。

櫻井:怖いよこれは。みんなが裏切り者だもの。

玉袋:そうすっと人信じられなくなっちまうな。

櫻井:だって玉ちゃんだって撮られるだろ?つぶやくやつとか

小林:ツイートとかされたり

櫻井:あれ泥棒じゃんかよ。それで…雀鬼がここにいますとかふざけんなって。

玉袋・小林:はっはっはっは(笑)

櫻井:なんかこう…言いつけるっていうのは、女の子はよくやるんだろうけどな。男はやっちゃいけないよな。

玉袋:男はやらない。チンコロしない。

櫻井:だれがどこにいますとかあれなんていうの?

小林:ツイッターって言います

櫻井:ツイッターっていうのか?あれ。ああいうのやってるから人間どんどんどんどんしょっぱい人間になっていくわけじゃねえの?

玉袋:う〜ん

櫻井:恥を知らねえんだ。今のやつらは。

玉袋:ねえ。みっともないってのがわかんない。

櫻井:やってることがその文明の機器使って、情報だとか面白いとか思ってるんだろうけど…やっぱりそれはだめよ。

玉袋:うん。やっぱ恥を知るとかそういったことが希薄になってるような…

櫻井:男としてな。

玉袋:ええ。

櫻井:女はほっとけ。

小林:ちょっと(笑)仲間にいれて〜
----------------------------------------------------------

11/8(金)まで全編視聴できます。 こちらから(25分36秒)



座頭魄市orejiru at 22:28│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月05日

グランズレメディ 50g
シャッフルコーポレーション
2003-03-10



先日これ買った。

amazonのビッグデータを利用した“いじめ”が始まった。

消臭系商品バンバン紹介してくる。

これからは統計学こそパワーだ。

正しい。合ってる。おれは臭い。
体臭を消せ、消せ、消せと強いられている。

しまいにはこのDVDまでもってこられる。
長ぐつをはいたネコ [DVD]
アントニオ・バンデラス
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-03-22




これからは統計学こそパワーだ。

座頭魄市orejiru at 19:31│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月30日

a0002_002473

二十歳のとき描いたものを、
自分が25歳だったらぜんぶ消しちゃうよね。
30歳でもぜんぶ消しちゃう。
でも、二十歳のときの絵を、
40歳の自分だったらうまく直せると思う。
30歳のときは10年前の自分の若さが
恥ずかしくて許せないと思うけど、
40歳になったら、それを残して、
違うところをいじることができると思う。
いま、ぼくはもう50歳だから、
いくらでも直せる(笑)。
いい感じに直せて、完璧なものに近づいていく。

これ、糸井重里さんの言葉なんだけど、以前どこかで、似たような言葉を見たなあ、でもなんだったかなあ、とずっともやもやしてたら、twitterのお気に入りの中で拾ってたのをみつけて繋がったぞ





「人は誰でも自分の青春を救済するために一生を費やす」
この一文に込めた佐々木幹郎さんも凄いし、丁寧に紐解いた糸井重里さんも凄い。
33歳の自分にとってはまだまだ恥ずかしくて引き出しの中に閉まっときたいことがたくさんあるんだけど、救済してやらないといけないんだなと、その事になるべく早く気付けると、人より数回多く直すことが出来て、完璧に近づけられるかもしれないね。意外にもじぶんの“恥ずかしいこと”ってのは、他の人からすると“おもしろいこと”で、それは喜んでもらえるもんだ。

座頭魄市orejiru at 22:18│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月10日

あたらしい年になりまして

2013年は脱めがねを掲げてみようかというおもいがふつふつと湧き出てきまして、めがねを脱いでみました。めがね一年生のあの頃は“おしゃれ感覚”で始めたもんです。中学生でいうところのたばこ、高校生でいうところのコピーバンド、大学生でいうところの大麻と同じ心理状態でしょうか。

さてめがねを脱いでみて改めて周囲をのぞいてみれば、あれ不思議なもんでまったく見えない。気がつけば風呂場か布団の中でしかめがねを脱がないほど依存してたんです。

視力1.5、からの急落0.2、なう。
写真であるなら「あら、いいボケ具合ですね」なんて言ってもらえるが、
目玉のF値が0.2なんぞ誰得か。

よくよく考えてみると、なぜめがねが推奨されるのでしょうか
視力が悪い状態でいるとどんどん視力が落ちるなんて話、本当ですか?
めがねで視力が戻った話はひとつも聞こえてこないじゃないですか。
レーシックの失敗談はめがね利権を持つ者の流したデマだったりして。
これはめがね屋のビジネス戦略?!




TUP0000016_shop1

※注 ちきりんではない


いいえ。

めがねはドラッグです。
最初は気がつきません。
わたしはいつだってやめられる。
すこし好奇心でつけてみただけなのに
すこしの間世界を覗いてみようと思っただけなのに
それなのに少しづつそれは蝕んでいき
いつのまにかそれなしでは生活も困難な状態になるんです。

めがねはドラッグです。
早く気がつくべきです。
看板に書いてあるんですよ。
メガネはドラッグですよ、と。


最近ニュースで耳にするようになった脱法ドラッグという言葉
なぜ若者は脱法ドラッグに手を染めてしまうんでしょうか。

正直に言うと
わたしはそんな若者を冷ややかな目で見ていました。
でもね、あの若者達も罪の意識はなかったんでしょう。
現にわたしはめがねをやる事に罪の意識はありませんでした。
恥ずかしい話ですが、、、

誰に迷惑をかけるわけでもない!いいじゃないか。
飽きたらやめる!いいじゃないか。
なんかかっこいい!いいじゃないか。

それが今じゃご覧の有様。
めがねが無ければ駅の運賃一覧が読めない。
人に聞かなければ運賃も分からない、ほら迷惑をかけてる。
めがねが無ければ運転が出来ない。仕事の作業効率も極端に落ちる
わたしが仕事をしてるんじゃない。もうめがねが仕事してる。

みんなわたしは大丈夫、そう思うんです。
そのめがねを脱いでみて。
裸眼では生活困難なら、あなたはもう立派なめがねジャンキー。


今は法律的にも認められています。
けれども、近い将来、指定薬物として“めがね”が指定されるでしょう。

その時になって慌てないよう
今のうちに心の準備なりしておいた方がいいかもしれません


そんじゃーね。



座頭魄市orejiru at 23:27│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索