2015年12月21日

CWuIARYUwAExgdT

【あらすじ】
第63回戦車道全国高校生大会で頂点へ上り詰めた大洗女子学園に、平穏な日々が戻ってきた。ある日、大洗町でエキシビションマッチが開催されることになり、大洗女子学園は知波単学園と混成チームとして出場し、聖グロリアーナ女学院・プラウダ高校混成チームと対戦する。選手たちは戦いを通じて友情を育む中、生徒会長の角谷杏が急用で学園艦に呼び戻され……。

【感想】
巷で「マッドマックス級の迫力だ!」と大絶賛されているガルパン。スターウォーズで盛り上がっているなかでガルパンを選択。ガルパンもスターウォーズに負けぬ人気。爆音上映を売りにしている立川にいたっては全くチケットが取れない状況でした。立川で鑑賞するつもりでしたが断念し、新宿バルト9にて鑑賞です。

感想としては、TVシリーズからちゃんと観て、ちゃんと自分が好きなキャラが固まっている人にとってはたまらない仕上がりで、カチューシャ好きの僕はもうすっかり満足できた映画でした。

でも、TVシリーズを観ていなくて、評判がいいから観てみようかとふらっと入った一見さんも楽しめるのかと言うと、面白さを保証出来ないというのが正直なところではあります。いや、多分楽しめるんじゃないかなとも思うんですけど、キャラクターごとの個性はTVシリーズで復習してあるのが前提で作られていて、監督が観客を信頼しきっちゃっていた部分もあるんじゃないかと。そこはもう少し丁寧にキャラの個性を簡単でもいいから説明するような描写を盛り込んでも良かったんじゃないかな。TVシリーズファンに向けたファン感謝祭映画が作りたかったんじゃ!というのなら成功してるでしょうけども、いや、もっともっとガルパンは愛される作品になるでしょうから。

戦闘シーンは120%満足でした。最高!
戦車道最高!

戦車道世界大会も作るんでしょうか。
作ってほしいなぁ。

座頭魄市orejiru at 16:14│コメント(0)トラックバック(0)映画 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
記事検索