2015年11月12日

bakuman

【あらすじ】
優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。

【感想】
原作の漫画は未読なので比べることは出来ないが、映画の出来は良かった。

後日書き加えるかもしれないが、とりあえず記録だけ。

座頭魄市orejiru at 11:29│コメント(0)トラックバック(0)映画 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
記事検索