2013年04月15日

人間仮免中
人間仮免中 [コミック]


宝島社「このマンガがすごい!2013」第三位
本の雑誌が選ぶ2012年度ベストテン 第一位
THEBESTMANGA2013このマンガを読め! 第二位

漫画家卯月妙子の壮絶な人生。1971年岩手県出身。20歳で結婚するも夫の会社が倒産し、借金返済のためホステス、ストリップ、AV女優として働く。その後夫が自殺(植物人間となり一年半後に他界)により統合失調症が悪化、自傷行為を繰り返す日々。歩道橋から飛び降り顔面粉砕するも一命をとりとめる。その壮絶な闘病生活を支えるボビー(彼氏)との愛の物語です。

絵は勿論汚いですが、統合失調症の頭の中をよくここまで読める状態にして持って帰ってきたなと感心しました。よく描けてる。先月他界した僕の友人も統合失調症でした。その友人は割と文章を書くのが好きで、僕に詩を送ってくれましたが、何度読んでもよくわからないものでしたから。

話を卯月妙子に戻しますが、卯月妙子が出演していた発禁AV「ウンゲロミミズ」恐らく入手は不可能だと思いますが、僕がたしか21歳の頃に鑑賞しました。足繁く通っていた裏レンタルショップ(今は摘発されて存在しません)に置いてあり、友人と鑑賞。卯月妙子がフライパンの上に脱糞、それを中火で焼く、ハンバーグ完成、男がナイフとフォークでもって美味しそうに頬張る。…ゴキブリ、ミミズ、どちらも生きたままミキサーに閉じ込める。ミキサーにかけペースト状にする、卯月妙子飲む。等々…。内容のあまりのグロさにしばらく一切の食事が出来なくなったのを思い出します。あの子かー!!と干支一周の時を経て、感慨無量でございます。

こういった破滅型物語でみられる“愛が人を救う”
ケチをつけるつもりはこれっぽっちもないんですが、いつも思うのは壊れた理由が愛なわけで、愛のおかげで人は救われるわけではなく、愛のせいで壊れてしまう、だから愛を美化して捉えてしまうのはとても危険だよなあとか思っちゃう。この辺はうまくまとめて別の形で表現できたらと思ってます。

このマンガとても良かった。☆5つです。

座頭魄市orejiru at 01:42│コメント(0)トラックバック(0) │ このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
記事検索