2009年11月12日

おいらのおすすめパワースポットは全国各地に点在していて、どなたでも気軽に寄れる最強のパワースポットです。その数は実に768箇所(総務省調査による)
ただし女性の方にはパワースポットとは呼べないため、ここから先は男性限定で。

多くのサラリーマンに愛用されているであろうパワースポット

金太郎・花太郎グループ

店舗一覧



宝島24・ひまパラ

店舗一覧


個室ビデオBOX(笑)ってのも分かりますが、結婚し子供も出来ると劇的にこのスポットのありがたさに気付かされる。多分未婚ではこの革命に気付かないだろう。分からない人のために簡単にシステムを説明させていただきます。

入店

DVDを選ぶ(一度に6本まで、途中で交換は何度でもOK)※主にアダルトDVDです。

部屋タイプを選ぶ(マッサージチェア付き、ベッド付きなど最近では色々あります)

完全個室であとはお好きに。

金額はまちまちだろうがほとんどが2時間1000円、3時間1500円、5時間2000円。終電乗り遅れた人の避難所や仮眠取るのにも使えるのが特徴。おすすめはトーナメント方式。まず6本自分の性癖に合わせて借り、6本を流して鑑賞。その中で1番良かったDVDを残し5本を交換。それを時間制限いっぱいまで続け、退室30分前に勝ち残った最強DVDをゆったり鑑賞。これを例えば5時間ともなると相当数のDVDを脳に叩きこめる。2時間のDVDとはいっても酷ければ数分ではじけるしかけても30分程度ですからね。この個人トーナメント方式で鑑賞をするようになって、ほとんどのアダルトDVDは鑑賞してしまいました。
メリットとしては自分に合っているメーカー、監督、女優等が明確になる事。何がメリットって実際にレンタルショップを利用して自宅派の方ですと、悩みに悩んで2.3本を選択し、意気揚々と自宅に帰ってセッティングしたとしてもまさかの3本はずれという悲しいオチが稀にある。
その状況で何が悲しいかってせっかく己だけの世界のくせして、そのアダルトに妥協して自慰をしてしまう自分に悲しくなる。
そういった事はもうありません。ある程度把握してしまうとパッケージで分かります。パッケージだけに力を入れているメーカーさんもありますからね。そういった知識を得れるのも、このパワースポットの素晴らしい点。男性にとって不必要な知識であるとはおいらは思えませんがね。
入店した事がない方は一度試してみては?
ちなみにインターネット完備、場所によっては豊富に漫画を取り揃えてる店舗もあります。同じグループでも全然違う品揃えだったり、防音が素晴らしい店舗だったり、自分好みのパワースポットを発見してみてはいかがですか?



座頭魄市orejiru at 22:13│雑記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索